2010年09月06日

住宅ローン、審査基準は?

以前、住宅ローンについて調べたので、今回は、ローンの審査基準について調べてみました。明確な審査基準は公表されてはいませんが、チェックされる項目を挙げていきたいと思います。一般的な銀行基準としては、勤続年数最低3年間が求められます。最近では、終身雇用時代も終了し、転職市場も活性化しつつあることを理解し、勤続年数の基準を持たない銀行もありますが、全くの別業種への「脱サラ」をしたばかりと言う状況は、かなり厳しいようです。消費者金融から借り入れがある場合は、断られるケースが多いです。カードローンの有無も審査の対象になるので、何に使っているか把握し、なるべく利用しないようにしましょう。「マイホームが基準外だった」ということもあるので、購入したいお物件が住宅ローンを組める物件か確認しておきましょう。多くの銀行では、個人事業主の場合、過去2〜3年に渡り安定した所得を申告しているかがポイントになります。家族経営の場合は、総収入など全体的なキャッシュフローが加味されるケースもあるので、帳簿はしっかり付けておきましょう。今は都市銀行を始め、信託銀行、地方銀行、労働金庫、信用金庫、ノンバンク、ネット銀行など様々なタイプの金融機関が住宅ローンに力をいれていますので、審査の手法も異なります。
posted by ゴー at 12:31| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。